Event

Tokyo Design Cutto workshop

26/03/2014

昨年より、Tokyo Design Cutto (略TDC)は、Flora ck Co.,Ltd.の井田大輔氏の協力のもとに始まったワークショップ。タイ人のヘアスタイリストを対象に、boyのカットのテクニックだけでなく、boyが大切にするスケッチもティーチングします。 今回のテーマは「サイドグラーデーション・ボブ」でした。 生徒さんは第1回目から続けて来ていただいているかたも、今回初めての方もいて、初めは緊張していますがタイ人の国民性なのか、すぐに皆さん、打ち解けて明るい雰囲気でワークショップを進行する事が出来ました。   まずは「boy」とは一体何者なのか、紹介します。 ワークショップが始まります。まずはドローイングのレッスン。boyのドローイングレッスン方法はいろいろありますが、今回は「30秒デッサン」。30秒ごとにモデルがポーズを変えていきます。どれだけ的確にモデル=お客様の特徴を捉える事ができるのか、よく見ること、これが鍵になってきます。   次はいよいよカットです。まずはインストラクターの辻とようじによるデモンストレーションを観ていただきます。   自分の切りたいスタイルのイメージを絵に落とし込み、実践に入っていきます。カットがやはり一番たのしいといった感じで、皆さんの集中力がすばらしかったです。   Rikyuのスタッフにとっても、生徒さんたちにとっても、刺激のある良い時間になるようにこれからも頑張ります。

Read more...

Ban Rom Sai

17th October 2012

      ご覧いただいているプロダクトの写真はチェンマイのバンロムサイで撮影しました。主催者の名取美和さんはじめ、彼女のすばらしいチームの方々や子供達はもちろん、ねこ、ぶた、犬たちにも感謝の気持ちでいっぱいです。彼女達のゲストハウス(hoshi hana village)は本当におすすめで、おいしい料理、いい音楽そして気の置けない仲間達との会話とか、そういう心地よいものに囲まれて、僕が心からほっとする場所なんです。バンロムサイはHIV母子感染孤児たちを支援している団体です。子供達が将来自立できるように、仕事の楽しさ、生きる喜びを教育されています。    2012年10月17日、BOY Rikyuは子供達に職業としての「美容」を教えにいきました。2日にわたって、ちいさな手作りファッショショーをするためにヘアメイクはもちろん、大道具、衣装、などステージ作りに必要な「職業」を体験してもらうワークショップをしました。その様子をまずは写真でごらんください。    ショーの後、子供達、スタッフそしてショーを観に来て下さったお客様みんなで、コムロイをあげました。 みんなの幸せを祈りながら、夜空に舞って、星のように小さくなるまで見届けました。 バンロムサイについて、詳しくはホームページをご覧ください。http://www.banromsai.jp

Read more...

Rikyu 3rd Anniversary Mini Live

21st September 2013

boyのタイ.バンコク支店 BOY RIKYUの3周年記念Haircut  Live. お世話になったお客様への感謝と3周年の祝福の意をこめて、Rikyuのスターティングメンバーであるタイ人スタイリストのTuk, Te, Coiの3人が、大人気のタイ人イラストレーター・ルアルトンさんを迎えて、ヘアカットとマニュアルアニメーションのコラボレーションLIVEを披露しました。 当日まで何度もリハーサルをして、ヌアルトンさんとのタイミングを合わせていきました。彼女にとっても初めてとなる動くアニメーションなので「本番が終わるまで、他の仕事は断っているんです!」と、気合い十分。 本番ではメインのスタイリスト3人をYoji, Sylvia, PTがメイクアップで花を添えます。アシスタント達も一生懸命サポートしてくれました。みんなのすばらしい集中力でライブは大成功に終わりました。 また新しい形のライブをお届けしますので、おたのしみに!

Read more...

Demonstration ~ New designs for hair color ~

22 MAY 2014

Rikyu x BOY gave a demonstration of New designs of Hair Color. CAST  Demonstration by  Tuk & Fon,    Coi & Preaw,   Te & PT,  Sylvia & Prai Assistants  John & Deww Creative Directores  Tsuji & Yoji & Satomi Photography  by  Dai Mogi Film & Film Editing by Tomoya Ishimaru Special Thanks to Daisuke Ida […]

Read more...
1 2